ダイビングガイドに一区切り。子育てしながらダイバー復帰を計画中。


by fujiko-hana-hiro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

本日から3連休を頂きました。

先日お越しいただいたS様ご夫妻。

最初の出会いは知床の流氷ダイビング→沖縄恩納村→フィリピンリロアン。

と移動するたびにわざわざ遊びに来て頂いております。

今回も本当にありがとうございました。

流氷ダイビングのガイドは・・・もう一回やってもいいかな(笑)?シーズンだけなので
たった2ヶ月ですが、まさに絶景でした。

興味ある方はぜひHIROまで聞いてみて下さいね(笑)

なんか懐かしくなったので昔の写真を引っ張り出しました。
c0237588_14485794.jpg

水中から見た流氷。開いている穴はエントリー口と、セーフティーホールです。
太陽が出ているととっても幻想的。
c0237588_14491794.jpg

確か新聞記者の方が取材にいらしたときに頂いた写真。
c0237588_14493683.jpg

海の妖精クリオネ・リマキナ(ハダカカメガイ)と言う貝の仲間になるそうです。
c0237588_14495025.jpg

最後スタッフと流氷バックに記念撮影。エントリー前の穴の上。
バックは全部流氷です。

2008年~2009年の2シーズンお世話になりました。
ダイブコンピューターの水温がマイナス表示になるのをこの時初めて知りました(笑)

来年帰国したら北海道もいってみようかな?
[PR]
by fujiko-hana-hiro | 2012-11-28 14:27 | リロアンのお魚

まさかの・・・〇〇〇

こんにちは。
今回はスミロン島のお話です。

さてさてスミロン島ではおなじみの「イナズマヤッコ」ですが、まさにヤッコ界のアイドル。
・・・と勝手に呼んでいます、でもこの生物スミロンには以外と多い。

贅沢の極みですね(笑)でも写真はありません・・・残念。

ですが、そんなスミロン島でイナズマヤッコを超えるヤッコ界のキングがいます。

じゃん!
c0237588_2385416.jpg


じゃんじゃん!
c0237588_23103037.jpg

「アデヤッコ」!!感動と興奮です。

昔からいました。でもゲストに紹介出来たのは2回目。写真撮れる水深に居たのは初めて!

いままでは水深30m前後に「あぁ~アデヤッコいるなぁ~でも紹介できないなぁ~・・・。」
と思う事しばしば。

今回は水深18mにて観察。しかもゲストにも紹介出来たのでよかったです。

ご一緒したK様ご夫妻は去年はAPO島で子マンタも見ました。
c0237588_23233019.jpg

去年の写真。by K藤ご夫妻の奥様。

今回はスミロンでアデヤッコ。

そしてリロアンではなんとハナヒゲウツボの遊泳中。

う~ん、生物運の強いご夫妻です。ハナヒゲウツボはまだ私も見た事ありません・・・・

あやかりたいですねぇ~(笑)

今回は祝100ダイブの記念ダイブも迎えられていました。おめでとうございました!!

今後もご夫婦でのんびり楽しんでくださいね。またのお越しをお待ちしてます。
[PR]
by fujiko-hana-hiro | 2012-11-23 23:34 | 遠征

赤色。

こんにちは。
月末に向けて少しずつゲストが増え始めてるリロアンですが、11月末~12月初めまでは
穴場の時期なので、繁忙期に比べると少人数制で潜れるお勧めシーズンでもあります。

そんな忙しくなる前の休日。

今日は色を意識して写真を撮ってみようかな?と言う事で
1ダイブずつテーマを持って潜るのもいいですね。

今日のテーマは「赤色」なり。

10代後半~20代前半まではいっつも赤い服着てました(笑)
テーマカラーでした。マスクも、スーツもどこかしらに「赤色」を入れてました。

あぁ~懐かしい(笑)

水中にも沢山の色がありますね。

生物だけにとらわれず、カイメンや、ホヤ、バックの岩etc...

でも今回は生物の「赤色」です。

c0237588_2239661.jpg

「アカフチリュウグウウミウシ」
名前にすでに赤が入ってるウミウシ。リロアンエリアでは普通種ですが、今回撮っていた
個体はうねうね歩きながら~最終的にはホヤを食べ始めました!
リュウグウウミウシ系はホヤを食べる光景をよく目にしますが、全身ではなくホヤと口を
中心に撮ってみる!とまた違ったウミウシの雰囲気がでるかも?しれません。

c0237588_2239664.jpg

「ネオンテンジクダイ」
よぉ~くみると紛れている、尾びれの付け根に赤の点がある、綺麗なテンジクダイ。
バックがいまいちですが、撮りたかったテンジクダイなので良し!とします(笑)

c0237588_2240763.jpg

「キャンディーケインドワーフゴビー」
スミロン・カシリスリーフではおなじみの赤のぐるぐる柄のベニハゼ。
リロアンではたまに観察できます。現在観察中の個体は「寄れる・浅い・下から撮れる」
の3拍子そろった素敵な個体です。口先のシルバーが綺麗に見えるとまたいいですね。

次は何色にしようかなぁ~黄色?白?オレンジ?黒?透明?いろいろあります。
生物指定で狙って撮るお魚も素敵ですし、「色」で狙って撮るお魚もお勧めです。
[PR]
by fujiko-hana-hiro | 2012-11-21 23:30 | 「色」

ヤドカリ。

こんばんは。
リロアンよりHIROです。

ちょくちょくヤドカリ好きをアピールしている私ですが、先日ヤドカリの中で一番
リスペクトしているヤドカリを激写・・・・?

c0237588_131250100.jpg

シュードパグリステス・キュケンサリ(学名)
好きな生物は大体オレンジが入ってます。オレンジ好きなので生物にも趣味が出ますね。
イラク~マヌリバまで全ポイントで観察出来ますが、個体数は少ないですね。
「撮ってみると実は綺麗!」をモットーに最近ガイドする事が多いですが、甲殻類好きの
ゲストにはよく紹介してます。

お好きな方は探してみて下さいね~。

スミロンでおなじみのキャンディーケインドワーフゴビーは、イラクポイントにも数個体・・・。
c0237588_1313416.jpg

キャンディーケインドワーフゴビー

しかもかなり寄れるのと、かなり下からの角度で狙いやすいので口先の銀色もしっかり
見れますよ。

本日はJUN君がバリカサグに出ています。先日なんとジンベイが出た様です。
すごいですねぇ~。ミラクルですね。

本日からまたお客様でにぎわいます。素敵なガイドを心がけて。
[PR]
by fujiko-hana-hiro | 2012-11-11 13:25 | リロアンのお魚